【スマートウォッチ比較】Apple WatchではなくFitbitを選んだ理由

ライフスタイル
スポンサーリンク

前々から気になっていたスマートウォッチ。悩んだ結果購入することに決めました。

Mac、ipad、iphoneを使っているAppleユーザーの私ですが、今回購入したのはApple Watchではなく【Fitbit versa2(フィットビット)】です。

versa2はFitbitの中でもApple Watchに似た機種で、つけているとよく間違えられます。

この記事では、「Apple WatchではなくFitbit versa2に決めた理由」と「何が違うのか?」についてご紹介していきたいと思います!

Fitbitの比較レビュー・おすすめ情報まとめ
「FItbitが気になる」「Fitbitって何ができるの?」「スマートウォッチを試してみたい」 こういった疑問にFitbit(フィット...

【Apple Watch】と【Fitbit versa2】何が違う?

【Apple Watch】


まずは、アップルウォッチでできることをご紹介します。

・時刻の確認
・ストップウォッチ
・タイマー
・iPhoneの通知を確認
・LINEのメッセージの確認・返信
・電話を掛ける、電話に応答する
・音楽を聴く(Bluetoothイヤホン)
・Siri
・Apple Payでスマート決済
・Suicaを登録
・心拍数の測定
・ヘルス記録(歩数・運動・睡眠時間など)
・体重計との同期

・防水機能(シリーズによって性能が異なる)
・Apple Watchで地図を確認
・iPhoneのカメラをリモート操作
・iPhoneの音を鳴らして探すことができる
・懐中電灯として使える
・Macのロックを解除
・転倒時等の緊急連絡機能

機種によっても少し違いますが、ざっとこんな感じです。

時計機能はもちろん、ヘルスチェックやsuicaを登録してお財布のかわりにもなります。簡単なメッセージの返信や通話もできるので、スマホを持っていない時でも安心です。

ただし、最新機種は5万円以上してしまいます。意外としますよね、、、


こちらは少し前の機種Apple Watch Series3です。
「どうしてもApple Watchがいいけど、値段を抑えたい。」という方はこちらでもいいのかも。
2万円くらいで買えて、versa2より安いんです。正直、私もこの機種と迷いました。

【Fitbit versa2】


では、Fitbit versa2では何ができるのでしょうか。

・時刻の確認
・ストップウォッチ
・タイマー
・LINEのメッセージの確認
・音楽を聴く(Spotify対応)
・Amazon Alexa
・心拍数の測定
・ヘルス記録(歩数・運動・睡眠時間など)
・体重計との同期
・防水機能(プールでの使用も可)
・懐中電灯として使える(アプリダウンロード)
・6日以上のバッテリー
・ガイド付き呼吸セッション
・アクティブな動作を自動計測
・Fitbit pay(VISAタッチ決済)

Fitbit versa2でできることはこんな感じです。

やはり、Apple Watchと比べてしまうとできることは少ないです。Fitbitではスマート決済がFitbit payしか対応していないため日本では使えませんしLINEの通知は確認できますが返信はAndroidしかできません。

2020年7月から日本でもFitbit payが対応可能になりました。この機能により、ランニング中でも財布を持つことなく買い物ができます。詳しくは『Fitbit pay』の記事をご覧ください。

【Fitbit versa2】に決めた理由

比較してみるとApple Watchの方が使いやすいような気がしますが、私はフィットビットを選びました。

その理由はこちらです。

・バッテリーが6日以上持つ
・コスパがいい
・主にヘルス管理で使いたかった

バッテリーが6日以上持つ

アップルウォッチのバッテリーは18時間。それに比べフィットビットは6日以上持つと言われています。(アプリを使用していると、体感では4〜5日)

18時間というと1日持たないですよね。公式で18時間なので使っていたらもう少し早いかもしれません。毎日PCやタブレット、スマホを充電しているので、それにスマートウォッチも加わるのはめんどくさすぎるなと思いました。

Apple Watchでも睡眠の記録をできるのですが、夜中に充電しているとを計測できません。

それに比べて、fitbitは充電の持ちがいいので何もストレスなく毎日使うことができています!

コスパがいい

確かにApple Watchの方ができることが多いのですが、6万円前後はやはりお高いです、、、fitbitは2万円前後と、スマートウォッチ初心者が手を出しやすい価格となっています。

確かにメッセージの返信・通話・スマート決済はとても魅力的だったのですが、無ければ無いでいいのかな。と笑

LINEの通知はしてくれるので、それだけでもすごく便利に感じています!

主にヘルス管理で使いたかった

私は主にヘルス管理に使いたかったので、Fitbitの機能で十分でした。心拍数・睡眠・体重・アクティブな動作感知など便利すぎるくらいなので、安心して購入できると思います。

ヘルス管理ではなくビジネスシーンをベースに使いたい方はApple Watchの方がいいのかもしれません

まとめ


いかがでしたでしょうか。Appleユーザーの私がApple Watchではなく【Fitbit versa2(フィットビット)】を購入した理由を紹介させていただきました。

Apple Watchもすごく魅力的なので結構迷いました。結果、Fitbit versa2を購入してよかったと思っています。

使い方によってはApple Watchの方が合うという方もいると思うので、自分のスタイルにはどちらが合うのかで選択してみてください!

Fitbit versa2の使用感やアクセサリについては、こちらの記事にまとめています。

【スマートウォッチ】フィットビットで何ができる?おすすめの使い方【Fitbit versa2】
スマートウォッチと言ったら『Apple Watch』を想像する方が多いと思います。少しお値段も高いので手を出しにくいイメージでした。 ...
【Fitbit】アクセサリーやベルトをカスタマイズ!使ってみてレビュー
先日、スマートウォッチfitbit versa2を購入してから毎日使用しています。仕事中や睡眠中も使っているので傷つくのが心配だったので保護...
【Fitbit】versa2とcharge4どっちがいい?比較してみた
スマートウォッチはApple Watchをはじめ色々なメーカーから出ていますよね。その中でも私が選んだのはフィットビットでした。 ヘル...
【Fitbitアプリ】Coachとは?使い方をご紹介【Versa2】
スマートウォッチFitbit Versa2(フィットビットヴァーサ)で使える、パーソナルトレーナーアプリ【Coachコーチ】。 空いた...
Fitbit payがついに日本上陸!対応機種や使い方、設定方法を紹介
フィットネストラッカーとして人気のFitbit(フィットビット)。私自身もFitbit versa2を愛用しています。 電池の持ちやヘ...

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました