おうち時間におすすめ!在宅ワークの効率がアップするルーティーンと1日の過ごし方

お仕事
スポンサーリンク

在宅ワークの効率アップ!集中力が続く方法と体をほぐすストレッチ

在宅ワークで仕事をしているけれど、集中力が続かず仕事がはかどらない。つい他のことに気が散ってしまう。このように感じている方も多いのではないでしょうか。
他の人の目がなく、時間管理もされない環境では、仕事モードに切り替えることが難しいかもしれません。

そこで今回は、在宅ワークの効率をアップさせるルーティーンや、集中力が切れた時に行いたいストレッチをご紹介します。

この記事を読んで、毎日の在宅ワークの質を上げてみてはいかがでしょうか。

在宅ワークの効率を上げるためのルーティーン

在宅ワークの効率をアップさせるには、毎日のルーティーンを決めることが効果的です。1日の流れを決めることで、時間管理がされ、パフォーマンスを高めることができます。

前日に1日のスケジュールを決める

在宅ワークを行う前に、まず1日の労働時間や始業・終業時間を決めてみましょう。

【実労働8時間】
・7時に起床
・9時から12時まで業務(3時間)
・12時から13時半まで昼休み(1時間半)
・13時半から18時半まで業務(5時間業務)

このような感じで大まかに時間を割り振っておきます。

オフィスで働いている時は会社で決められていますが、在宅ワークでは1日のスケジュールが曖昧です。メリハリのついた生活を意識して仕事の効率をアップさせましょう。

またスケジュールをたてる時は、前日に決めてしまうことをおすすめします。朝起きた時に業務の流れが決まっていると、時間を無駄にすることなくスムーズに作業を進めることができます。

決まった時間に起きる

在宅ワークになって、朝の起床時間が遅くなっていませんか?
通勤時間もなくなり、遅刻の心配もない。業務開始時間ギリギリに起きてそのまま仕事をしている方も多いと思います。
しかし、日によって起床時間を変えて生活をしていると、体内時計が狂いパフォーマンスの低下につながります。
そうならないためにも、朝は決まった時間に起床して「時間管理」をすることが大切です。

また、朝は「脳のゴールデンタイム」と呼ばれています。
業務開始の2時間前に起床して自分のための勉強をすれば、知識が定着しやすくなりますし、業務前には頭がスッキリとしているはずです。

朝日を浴び、朝食を食べる

起きてから1時間以内に朝日を浴び、同時に朝食を摂ることによって自律神経を安定させる効果があると言われています。

まずはカーテンを開けて太陽の光を浴びましょう。朝食は炭水化物だけでは血糖値が上がるため、卵などのタンパク質を取り入れることを意識します。

「朝からそんなに食べられない!」という方は、プロテインなどを使って朝食を摂ることをおすすめします。

出勤代わりに近所を一周する

なかなか眠気が覚めないという方は、出勤する代わりに近所を一周してみてください。朝の空気を吸って、歩くことで身体がシャキッとしてくるはずです。

また、短時間のウォーキングでも在宅ワークには大切な運動になります。

仕事着に着替える

1日家にこもっていると、パジャマのまま仕事をしてしまいがち。気持ちを切り替えるために、在宅用の仕事着を作ってみましょう。
在宅ワークだからと言って、ノーメイクやボサボサの髪では仕事モードになりません。簡単に身なりを整え、形から変えることで仕事モードに切り替えます。

デスクで仕事をする

集中して仕事をするには、作業がしやすいように環境を整えることが重要です。ワンルームでデスクを置くスペースがない方は、折り畳みデスクを用意してみてください。
「業務時間はデスクにすわって作業をする」といった意識を持てば、在宅ワークでもオンオフのメリハリをつけることができるはずです。

在宅ワークで集中力を切らさないための3つの方法

「ずっと一人で作業をしていると、集中力が続かない」そんな方のために、集中力を切らさない方法をご紹介します!

25分の作業と5分間の休憩

集中力を切らさない方法として「ポモドーロ・テクニック」というものがあります。これは、25分間作業をした後に5分間休憩をするという時間管理法です。
25分では作業が進まないのではないか?と思われますが、この短い時間に1タスクを終わらせようと意識するため、集中力や仕事効率が上がります。

「ポモドーロ・テクニック」用のアプリなどもあるので、是非試してみてください。

BGMを流す

無音の方がいい人、音楽があった方がいい人は分かれるかもしれませんが、自分に合ったBGMを探してみましょう。
できれば、歌詞がない音楽をおすすめします。気持ちが乗って、仕事もテンポ良く進めることができるはずです。

温度を変える

集中力が切れてしまったら、少し窓を開けて冷たい空気を取り込んでみるといいでしょう。
同じ環境で作業をしていると、空気がこもって頭もボーとしてきます。適度な換気で空気を入れ替えれば、眠気も覚め仕事が捗ります。

集中力が切れたら運動やストレッチがおすすめ

どうしても集中力が続かない……そんな方には、体を動かして気持ちをリセットすることが大切です。仕事の合間にできる簡単な運動やストレッチをご紹介します。

集中力が続かない!眠気を感じたら行うストレッチ法

自律神経や副交感神経を刺激するストレッチ法です。身体全体を大きく伸ばして、眠気やイライラを吹き飛ばします。

頭が冴える5分間のヨガ♪自律神経の安定にも効果が期待

座ったままできる、眠気解消ヨガです。すきま時間や眠気が襲ってきた時に気分転換として行ってみてください。
肩まわりや頭を刺激することで血流が良くなり、頭もスッキリしますよ。

フォームローラーで解消!デスクワークで凝り固まった筋膜を剥がす

フォームローラーを使って行うストレッチ方法です。
デスクワークで内側に入ってしまった肩を元に戻したり、硬くなった肩甲骨周りをほぐしていきます。最初は痛いですが、継続して行うことによって効果がみられるでしょう。

仕事モードを意識して効率の良い在宅ワークを

在宅ワークをするには、1日のルーティーンを決めて時間管理をすることが大切です。

家にいるからといってダラダラとせず、出勤日と変わらないスケジュールを組めば、仕事と休日の切り替えをすることができます。効率良く在宅ワークをして、空いた時間を自分に当てるのもいいかもしれません。
今回ご紹介した方法を試して、メリハリのある在宅ワークを目指しましょう。

お仕事
スポンサーリンク
onikiをフォローする
ニキブロ
タイトルとURLをコピーしました