【スマートウォッチ】フィットビットで何ができる?おすすめの使い方【Fitbit versa2】

ライフスタイル
スポンサーリンク

スマートウォッチと言ったら『Apple Watch』を想像する方が多いと思います。少しお値段も高いので手を出しにくいイメージでした。

そこで私が見つけたのが『Fitbit versa2(フィットビット ヴァーサ2)』です。見た目はApple Watchそっくり!よく間違えられます。

購入前は「本当に使うかな?」「少し高いお金を出してApple Watchの方がいいのか?」など悩みましたが1週間使ってみた結果、、

Fitbitめっちゃいい!!使い始めて1週間で2キロ痩せました!購入してよかった!!

この記事では、購入をお悩みの方にフィットビットでできることをご紹介して行きたいと思います。

【Fitbit versa2】で何ができる?おすすめの使い方・ポイント

私が使っているFitbit versa2(フィットビット ヴァーサ2)は見た目はApple Watchそっくりで、四角い大きめの液晶がついているタイプです。

お値段はAmazonで22000円〜(Amazonではブラックが一番安かった)でした。Apple Watchの最新作を買うと6万前後はしてしまうので比べるとお安いですよね。

 ただ、Apple Watchとはやっぱり別物でスマート決済やメールの返信・通話などはできません。(Androidのみ返信機能あり)

確かにこれが時計でできたらめちゃくちゃ便利ですがFitbit versa2(フィットビット ヴァーサ2) にはまた違った良さがあります。

身体の管理ができる

Fitbitと言えばヘルス管理です。体調管理のアプリってたくさんあるけど、入力するのが意外と手間で3日坊主になっていました。

Fitbitは時計をつけているだけで専用のアプリに同期してくれるので、記録がとにかく楽です!

できるのはこんな感じ⇩

・24時間心拍数を測定
・歩数、距離、消費カロリー、登った段数を記録
・睡眠の自動記録(睡眠スコア)
・GPSで運動距離とタイムを計測
・フィットネスアプリでパーソナルトレーナー変わり
・女性の体調記録
・Bluetoothの体重計で同期可能

他にも色々ありますが、ざっとこんな感じです。

24時間心拍数を測定でストレスがわかる

24時間心拍数は毎日測っていると平均値がわかってきます。運動以外でも普段どんなことに心拍数が上がっているのか把握することができます。

自分がストレスを感じている時が目に見えてわかるので面白いです笑

私の場合、仕事中心拍数が常に上がっていて緊張状態。家に帰ると安定します。自分のリラックスしている時間を見つけられました。

歩数、距離、消費カロリー、登った段数を記録

歩数の他に、消費カロリーやアクティブに動いた日常動作の記録可能!

これが私が1週間で2キロ痩せた理由の1つ。

今まで何も考えずに好きな物を食べて呑んでいました。知らないうちにすごいカロリーを取っています。

Fitbitは日常動作のカロリー消費も計測してくれるので、消費が1日1800カロリーだとしたらそれ以上にカロリーを取らないように心がけました。(摂取カロリーはアプリ内に自分で入力して記録することができます。)

 

睡眠の自動記録(睡眠スコア)

毎日の睡眠は時計をつけているだけで計測することができます。

眠りの深さが結構リアルに出てくるのでビックリしました。スコアとして出してくれるので、睡眠の質を向上して朝すっきり起きることができます。

また、Fitbitのアラームを使うと起きたい時間の30分前で一番起きやすい時間にアラームが鳴る機能があります。朝が苦手でもすぐに起きれるので便利な機能でした!

アプリ「Coach」でパーソナルトレーナー

「普段あまり運動をしていなかった」という方におすすめしたいのが、「Coach」という無料のフィットネスアプリ。

7分〜10分くらいでできる全身のトレーニングをコーチしてくれます。これが以外とキツくて、、次の日に筋肉痛になりました。

「ランニングはちょっとできないな」という日はお部屋の中でワークアウトをすることができます。

Bluetoothで体重管理

スマートウォッチなのでもちろん、スマホで体重管理することができます。ただ、公式の体重計は1万円以上で結構お高い、、

私はこちらの体重計を使っています。

専用の「Scale Up」というアプリで計測すると自動でFitbitのアプリに同期されます。

・体重
・BMI
・体脂肪
・筋肉量
・栄養状態
・内臓脂肪
・水分
・骨密度
・基礎代謝
・タンパク質量
・ボディー年齢 
上記のように色々な項目を計測可能。
私の場合、毎日がタンパク質不足でビックリ!少しずつ改善していこうと思います。
私が購入した体重計以外でも同期可能ですが、3000円で使い勝手もいいのでおすすめ!

その他・使いやすかったこと

電池持ちが良い

Apple Watchの駆動時間は最大18時間、それに比べFitbit versa2(フィットビット ヴァーサ2)は120時間以上!5日近くバッテリーが持ちます。

スマホ・iPad・PCを充電しているので、時計まで毎日充電するのが面倒だなと思いました。120時間バッテリーは嬉しい。

CoachなどのアプリやGPSを使うと少し電池の減りが早くなりますが、それでも3、4日は持つと思います。

着信通知が便利

LINEや着信、Messengerなどのテキストメッセージの通知の表示ができます。バックにスマホを入れていても連絡に気が付くことができるので便利でした!

私はiphoneを使っているので通知確認のみですが、Androidでは返信も可能です。

Amazonアレクサ

Amazon Alexaに関しては正直、スマホのsiriちゃんに聞いた方が早いのであまり便利には思いませんでした。タイマーをセットする時や天気を知りたい時に使っています。

Spotifyが聴ける

元々、スマートスピーカーで使っていた「Spotify」がスマートウォッチで使えるようになったのは便利!スマホでも聴く事はできますが、充電の持ちが悪いのでFitbitで使うようになりました。

Bluetoothイヤホンを使ってウィーキングしながら聴いています。


残念ながら、無料会員では使用できません。プレミアム月額980円

Fitbit payが日本でも対応に

今までFitbitにはpay機能はあったものの、日本では対応していませんでした。しかし2020年7月から使えるようになりました。

ランニング中にお財布を持たずに買い物ができるので便利です!

対応機種・対応クレジット・使い方についてはこちらの記事にまとめているので、是非ご覧ください。

https://oniki.xyz/lifestyle/fitbit-pay/

まとめ


いかがでしたでしょうか。 Fitbit versa2(フィットビット ヴァーサ2)についてご紹介させていただきました。

見た目はそっくりですが、Apple Watchとは違った良さのあるFitbit。自分のライフスタイルに合ったスマートウォッチを探してみてください。私自身はFitbitを購入して本当によかったと思ってます!

この記事を読んで、少しでもお役に立てたら嬉しいです。最後まで読んでいただきありがとうございました。
https://oniki.xyz/lifestyle/fitbit-accessory/

【スマートウォッチ比較】Apple WatchではなくFitbitを選んだ理由
前々から気になっていたスマートウォッチ。悩んだ結果購入することに決めました。 Mac、ipad、iphoneを使っているAppleユー...
【Fitbit】versa2とcharge4どっちがいい?比較してみた
スマートウォッチはApple Watchをはじめ色々なメーカーから出ていますよね。その中でも私が選んだのはフィットビットでした。 ヘル...
【Fitbitアプリ】Coachとは?使い方をご紹介【Versa2】
スマートウォッチFitbit Versa2(フィットビットヴァーサ)で使える、パーソナルトレーナーアプリ【Coachコーチ】。 空いた...
【SOELUレビュー】おうちヨガでダイエット!テレワークで運動不足な人におすすめ
【ソエル口コミ】おうちヨガでダイエット!テレワークで運動不足な人におすすめ 新型コロナウイルスの影響で色々なイベントが自粛になって...
タイトルとURLをコピーしました