ネイリストになるのは何年かかる?期間や検定は何を取っておくべき?

ネイル
スポンサーリンク

コロナの影響もあり働き方も変わって、”手に職を付けたい”という方が増えてきている気がします。

「自分の好きなことを仕事にしたい」「自宅でできるからいいかも」「パートで働くより良さそう」

そんなことを思ってネイリストという職に興味を持っている方がいるかもしれません。

 

働きながらや子育てをしながらネイルの勉強をしようと考えている方は、できれば短い時間で資格を取って早く働きたいですよね。

そんな方々のために都内ネイルサロン勤務8年の私が、

”ネイリストになるには何年かかるのか?”についてご紹介していきたいと思います。

 

ネイリストになるのは何年かかる?

結論から言うと、ネイリストになるまでに最低1年以上はかかります。

1年以上と言っても、自分がどこを目指すかによって全く違ってくるのです。

・自宅で自分や友達にやりたいくらいなら半年〜1年
・自宅サロンやパートなどで働きたいなら1年半以上
・好きなサロンを選んで就職したい、しっかりネイルを勉強したいなら2年以上

ネイリストは技術職。

練習に終わりはありませんし、新しいアートが季節ごとに変わります。

資格を取っただけでは、「スピードも遅い」「アートもできない」でお客様に入ることはできないのです。

先ほど言った年数は試験に合格するための最低年数。そこからどれだけ練習するかで期間も変わってくると思います。

ネイリスト歴8年の私でも、技術の悩みはつきません。
日々勉強です、、、

 

何年かかるかは資格次第。どこまでを目指すか?

ネイリストを目指すにはまず資格取得を目指します。「何年かかるか?」の前に自分が何を目指すか考えてみましょう。

・日本ネイリスト検定3級〜1級
・ジェルネイル検定 初級、中級、上級
・フットケア理論検定
・衛生管理士
・認定講師検定

私がネイリストを目指した9年前はジェルネイル検定・フットケア検定はありませんでした。

ネイリスト検定2級は必須、上を目指す人は1級を取得し認定講師検定を目指すという流れで、

私自身働きたいサロンの応募条件が1級必須だったため取得しています。

 

時代も少し変わって今はジェルが主流。

ネイリスト検定1級はスカルプが試験内容なため、

1級よりもジェル検定上級を目安にしているサロンが多くなってきた気がします。

認定講師検定を受験するためには1級が必須なので持っていて損はありませんが、

まずはジェル検定上級を目指しましょう。

ネイリストは国家資格ではないので資格を持っていなくても名乗ることはできますが、サロンの就職やネイルの問屋での購入の際に必要です。

①「いずれはスクールの先生になりたい・認定講師」

→・ネイリスト検定1級まで取得
 ・ジェル検定上級まで取得
・衛生管理士取得
・フットケア検定取得
 ・コンテスト出場

 

②「とにかく上を目指したい・スカルプもできるようにしたい」

→・ネイリスト検定1級まで取得
 ・ジェル検定上級まで取得

 

③「ネイルサロンで働きたい・平均的にできればいい」

→・ネイリスト検定2級まで取得
 ・ジェル検定上級まで取得

 

④「自宅サロンを考えている・パートなどで働きたい」

→・ジェル検定上級まで取得

 

ジェル検定とネイリスト検定は受験開催時期が異なりますので、並行して勉強し試験数ヶ月前には受験科目を集中して練習していきます。(スクールによって違う)

 

検定がたくさんあり分かりにくいですが、

これからネイリストとして働きたいという方は「ジェル検定上級」を目安に考えるといいと思います。

 

衛生管理士は私も取得していますが正直使ったことはありません笑

ですが知識も深まりますし、自宅サロンを考えている方は衛生管理が徹底されていることで、

お客様も安心すると思うので持っていて損はないです。

 

フットケア検定についても取得必須という訳ではありませんが、ハンドとは別にフットの練習は必須です。

検定を受験することでお客様に入る前に知識をつけることは良いと思ういますし、

サロンの面接を受ける時も最低限の手順は知っていることをアピールできますよね。

 

※面接の時は「どれだけ即戦力になれるのか?」で合否が決まります!


検定試験は年に何回?

それぞれの検定によって開催時期や必要な練習時間が異なります。

自分の勉強できる期間を考えて受験する時期を考えていきましょう。

ネイリスト技能検定は春・4月1〜3級、夏・7月2級・3級、秋・10月1〜3級、冬・1月2級・3級』

2、3級は年4回、1級は年2回の開催。

ジェルネイル技能検定試験は、それぞれ6月と12月』年2回です。

 

考えて受験しないと
ネイリストまでの道のりが長引いてしまうよ

 

まとめ

ネイリストになるまでの期間についてご紹介させていただきました。

ネイリストになるまでに最低1年以上はかかります。

1年以上と言っても、自分がどこを目指すかによって全く違います。

『誰にやっても恥ずかしくないプロのネイリストになりたい!』と思っている方は2年以上を考えてください。

 

よく「いずれは自宅でできるから」「手に職で良いかも」「ネイルが好きだから」と言う理由で

ネイリストという職業が気になっている方がいます。

ネイリストになるきっかけには良いと思いますが、

スクール生で同期だった子たちはほとんどネイルの世界から離れてしまいました。

”ネイリスト”という仕事は、体力や技術が必要ですし接客業でストレスもたまります。

せっかく2年近くも勉強するのだから、どういう仕事かもしっかりリサーチしてトライしてみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!



ネイリストの1日の流れ、向いている性格は?
【現役ネイリストが教える!】華やかな仕事に見えるけど、どんな仕事をしているのだろう。接客業やった事がないけど、向いているのかな? そんな方のために1日のスケジュールと向いている性格教えます。
深爪、爪噛みの人必見!爪が短くてもジェルネイルはできる。
【現役ネイリストが教える!】爪が短いからジェルネイルができない。コンプレックスでサロンへ行くのが恥ずかしい。そんなお悩みを解決!ジェルネイルを始めたら爪が縦長になるかも!?

 

ネイル
スポンサーリンク
onikiをフォローする
ニキブロ
タイトルとURLをコピーしました