爪のでこぼこ縦線は病気?原因と自力で治し方【ネイリストが教える】

ネイル
スポンサーリンク

最近では自粛傾向もあってネイルを一度お休みする方が増えてきています。

『オフをした時、自分の爪が少し白くなっていたり縦筋やでこぼこが出てきたりしていませんか?』

お爪の表面は、体調などの変化も現れやすい部分です。

そこで、現役ネイリストである私が「爪の縦筋・でこぼこを自分で治す方法」をお教えします!

 

原因を知った上で、しっかりセルフケアをしていきましょう!

爪の縦線・でこぼこの原因は?

まず最初に、爪の表面に現れる縦線やでこぼこの原因についてです。原因を知った上でしっかり治していきましょう。

【縦線ができる原因】

爪の表面に縦線がでる原因は大きく分けてこちらの二つです。

①加齢
②乾燥
①加齢
原因の一つが「加齢」です。年齢を重ねるとタンパク質やコラーゲンなどが減少していきます。
お肌も弾力がなくなってくるとシワが増えてきますよね。
その結果、爪を作る成分も加齢によって減少してきてしまうので縦線ができてしまうのです。

『加齢ならしょうがない、、と思わないで!』
爪もお肌と同じ。爪表面にもタンパク質・ケラチンなどの栄養を与えよう。保湿をする前に美容液を塗る事で爪を元気によみがえらせます!

 

私のサロンではLCNのネイルセラムをおすすめしています。
見た目は少し地味だけど効果抜群!即効性はあまりないけど、持続する事で爪が丈夫になっていきますよ。

 

②乾燥

二つ目の原因が「乾燥」です。爪表面の油分がなくなることによって縦線が出てきてしまいます。

爪先に二枚爪やささくれができる原因も同じです。

『水仕事やデスクワーク』などの日常生活でも爪の油分は失われていきますが、『マニキュアの除光液』などからも爪は乾燥していきます。

マニキュアにはアセトンという”油分除去”をする成分が含まれているため、ネイル後は爪表面が乾燥している状態。

マニキュアやジェルを楽しんでいる方はしっかり保湿してくださいね!

『カサカサ爪は美しくない!』
保湿にはクリームだけでなくオイルが大事。オイルをしっかり浸透させてクリームで膜をすると保湿効果が高まります!

保湿するなら成分のいいものを!
『スパリチュアル』のネイルオイルはアロエオイル配合の富士リンゴとジンジャーのいい香りです。

 

マニキュアの除光液は保湿成分の入った『ノンアセトン』の物を選びましょう!

 

 

【でこぼこのへこみ・横線ができる原因】

爪の表面に横筋やでこぼこが多い方は、ストレスや体調不良・栄養不足が原因かもしれません。

爪は体の中の病気やストレスも現れる場所。気になるへこみや横線が出てきたら一度気にしてみてください。

横線が長期間あり、他の爪にも出てきている場合は『白癬菌』が原因の場合も。
『白癬菌』は爪の水虫。足の爪だけでなく手にも出ることがあります。詳しくはこちらの記事を。
足の爪が白い?ボロボロになる原因は水虫かも【自力で治す白癬菌】
「いつのまにか爪が白っぽくなっている」「足の爪がボロボロしてきた」「かかとのガサガサが治らない」 こんな症状になっている方は要...

 

【黒の縦線の原因】

爪の表面に黒い縦筋が現れたら、要注意!!悪性腫瘍などの『ガン』の可能性があります。

黒の縦筋が濃く、太くなってきた場合は一度皮膚科に受診しましょう。ただし『爪のほくろ』の場合もあるので、焦らずよく観察してみてください。

 

 

自分でできる簡単なセルフケア

原因が分かったら、縦筋が目立たないように自分でケアをしてみましょう!①などは縦筋とは直接関係がありませんが、正しいカットをすることで二枚爪の防止にもなりますよ。

①爪先をカットして整える
②爪の表面のでこぼこ整える
③爪の表面をみがく
④爪を保湿する(美容液・オイル・クリーム)
⑤食べ物でも栄養を取り入れて
①爪先をカットして整える
爪切りで端から少しづつカットをしていきます。一気にバチっとカットしてしまうと二枚爪の原因となってしまうので気をつけてください。
カットをしたら切りっぱなしにはせず「エメリーボード」で先端の形を整えます。
②爪の表面のでこぼこ整える
次に表面の縦筋を整えていきましょう!でこぼこな縦筋をなくすには「バッファー」を使います。
「バッファー」とは目の細かいヤスリです。
「バッファー」の目の粗さによって削りすぎてしまうので、『220〜280グリッド』のものを使いましょう。爪の表面が分厚く凸凹がひどい方は、先に『180グリッドのファイル』で表面を軽く削ってから整えます。

ファイルで表面を削る場合は、爪が薄くなってしまうので軽く整える程度にしましょう。

③爪の表面をみがく
次に、爪の表面を綺麗に磨いていきます。
艶出しをする時は「バッファー」ではなく、研磨剤の入った「シャイナー」を使います。
「シャイナー」は裏表粗さが違うので粗い方からかけていきます。
シャイナーはバッファーやファイル以上に消耗が早いです。艶が出なくなってしまうので10回程度使ったら新しいものに変えます。
④爪を保湿する(美容液・オイル・クリーム)
最後にしっかり保湿をします。最初に言いましたが、縦筋の原因は「乾燥」や「加齢」がほとんどです!爪の美容液で栄養を与え、オイルやクリームなどで保湿をすることで乾燥を防ぐことができます。
爪に現れる効果はすぐには出てきません。最低でも3ヶ月は持続してください。

少し面倒ですが、こまめなケアをすることで爪先が見違えていきますよ!

 

⑤食べ物でも栄養を取り入れて

④までの対策は外的要因に対して。体の中の水分が不足していたり、栄養が足りていないと爪の表面にも変化が出てきてしまいます。

体の内側からも栄養・水分を取り入れることが大切。髪の毛もパサパサしてきますよね。それと同じです!

DHCのネイルサプリ。爪の形成に必要なビオチン・ケラチン・ビタミンをサプリで補います。

男性にはマットコートがおすすめ

『でこぼこは無くしたいけど、艶出しは少し恥ずかしい。』

そんな方には「マットのトップコート」をおすすめします。「バッファー」で表面を整えたあとにマットコートを塗ってください。

普通のトップコートと違い乾くと、透明のすりガラスのようなマットな質感になります。

 

トップコートで厚みを出すことで、二枚爪の防止にも

まとめ

いかがでしたでしょうか。「爪の縦筋・でこぼこを自分で治す方法」について紹介させていただきました。

顔はしっかりケアをするのに爪先はカサカサな方って結構多いんですよね。乾燥や栄養不足によって起きる「爪の縦線」。

しっかりケアをしていけば、悪化するのを防ぐことができます。

ストレスや栄養不足などの原因の場合もあるので爪に症状が出てきたら、自分がどんな状態か見直してみてください。

ネイルケアについてはこちらの記事にもまとめています。

【深爪・爪噛み】自力で治したい方におすすめするケア商品【ネイリストが教える】
【深爪・爪噛み】自力で治したい方におすすめするケア商品【ネイリストが教える】 ネイルサロンへ行くのは少し面倒くさい。自分でケアしてみたい。...
簡単!自分でジェルオフする手順!ネイリストが教えます【つけっぱなしはダメ】
緊急事態宣言発令によって自粛してしまったネイルサロンが多いと思います。ジェルネイルをつけっぱなしにしていると、お爪にダメージを与えてしまいます。現役ネイリストの私が自分で簡単にジェルオフする方法をお教えします!
爪が割れる人、ボロボロ深爪必見!簡単に自分でネイル補強【メンズネイルも】
爪が薄くてすぐ割れてしまう方、ボロボロ深爪になってしまう方。そんな人たちのために、現役ネイリストの私が簡単にできる爪の補強の仕方を教えます!...

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ネイル
スポンサーリンク
onikiをフォローする
ニキブロ
タイトルとURLをコピーしました